❻世界ニュース

【少子化対策】ベーシック・インカムを取り入れたアラスカで出生率が激増 日本は過去最少を記録

1: ごまカンパチ ★ 2020/02/16(日) 06:26:21.06 ID:jcSMTiU59
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00000003-courrier-int
年間17万円も支給されるアラスカ州
2019年12月、日本の人口動態調査が発表された。
2019年生まれの子供の数が、1899年の統計開始以降初めて90万人を割り込み、過去最少の84万4000人となる見通しだという。

日本で少子化対策が求められて久しいが、なかなか効果的な対策を打ち出せていないのが現実だ。
子供の数に応じて児童手当を増額するアイディアが提案されたり、出会いや結婚応援を支援するような試みが実施されたりしている。
ただ、これらがどこまで有効な対策となるのかは未知数である。

アメリカのアラスカ州では、ある政策を実施したところ、子供を持つ家庭が増えているという。その政策とは、「ベーシック・インカム」だ。
「1982年以降、アラスカ州では石油からの収益を使い、投資基金であるアラスカ永久基金を州が設立している。
この基金はアラスカに暮らすすべての男性、女性、子供に年間配当を支払うというもので、条件もない」

「支払われる金額は石油価格など予算上の問題によって変動するが、2019年は、1人当たり年1606ドル(約17万6000円)、4人家族なら6424ドル(約70万5000円)が支払われた」
と、米ニュースサイト「ヴォックス」は報じている。

そしてこのシステムが、思わぬ効果を生んでいる。
「出生率を調べている研究者らは、すべての成人と子供にこのようなベーシック・インカムを与えるこの制度が、市民に子供をもっと作ろうという気にさせるかどうか、
という疑問を持つようになった」と同紙は続ける。
全米経済研究所の調査研究で、ニューヨーク市立大学の研究者らは「その答えはイエスである」と主張しているという。

研究者らは、
「1982年にこの制度が始まってから、それ以前と比べて、アラスカの出生率は急激に増加した。これまで全体で見ると、配当金によって、
アラスカの出生率は13%以上も増えたと推定できる」とまとめている。

米科学誌「サイエンス・ニュース」は「アラスカの配当金制度は全体的な貧困対策や、子供の健康改善にも役立っているとの研究もある」と書いている。

アラスカの制度については、これまでも研究者たちから注目されてきた。
さまざまな研究がおこなわれ、「アラスカ永久基金がなくなれば貧困層に入ってしまう人は25%以上も増える」という研究報告がなされたり、
「基金からの支払い後の数日は酒や薬物乱用などの件数が増加する」という報告もある。

またベーシック・インカムを受け取ることで仕事をしなくなる人が増えるとの見方もあるが、2018年のアラスカ州での研究では、
「配当金によって、人が仕事をしなくなることはないが、アルバイトのようなパートタイムの仕事をする人が増える」との調査結果も発表されている。

アラスカのような対策は、世界でもおこなわれている。
日本でも、子供が生まれると地域によって現金や出産費用を負担するなどの少子化対策がなされており、欧州でもまた、出産後の支払いなど
いろいろな対策がおこなわれている。

欧州発だと、最近はこんなニュースが報じられていた。
仏TV「ユーロ・ニュース」によれば、人口が減少傾向に入ったギリシャでも、2020年から子供が1人生まれるごとに、政府が2000ユーロを支払う制度を導入している。
ただ、こうした支援はベーシック・インカムとは異なるものだ。

もっともアラスカ州では、ベーシック・インカムのこれからのあり方について、議論がおこなわれている。
地元紙「アンカレッジ・デイリーニュース」は、アラスカ永久基金への州予算の支払い削減案が議会で話題に上がっているという。

アラスカ州の取り組みは、日本の少子化対策へのヒントとなるのだろうか。

12: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:33:18.94 ID:9IlfgHT+0
>>6
1割ってすげえぞ
60: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:59:02.83 ID:PzLe+vd70
>>6
一割はスゲーんだが
65: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:07:33.65 ID:oZMwiRc20
>>6
1割って大したもんだ
747: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 11:26:09.53 ID:rt2Zx10H0
>>6

年寄り向けの社会保障費っていう財源がある
あれを2割カットするだけで年間20兆円の資金が出来る
国民一人当たり年間20万円のベーシックインカムになる
家族4人なら80万だ

11: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:33:03.02 ID:WrE0D6iP0
>>1
>石油からの収益を使い、

日本はどうすりゃいいんだ。

32: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:43:27.61 ID:wURvY6900
>>11
色んな手段でお金を無から創れるのでそれを利用すればいい

日本円をため込んでいる人は文句を言うかもしれんが
それならモノや技術や外国通貨やとにかく円以外の何かに投資すればよい

お金は単なる数字であって働かなければ意味はない

>>21
使われている限り「無駄な金」というものはない

誰かが100円使えば、それによって誰かが100円を得る
その100円で別の誰かから買えば・・・と繰り返される

「利権」だって同じことだ
利権でお金が使われると誰かの収入になっているんだ

41: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:46:07.93 ID:5MDeX5Mi0
>>1
財源は法人税な
61: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:02:45.43 ID:XlKAVUwH0
>>1
日本政府も、民間勤めの国民が貸してる一人辺り1000万円の投資の配当金そろそろもらえるかな?

国の借金=民間の貸した金なんで。

85: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:30:38.56 ID:O7Rmq5ey0
>>1
>アラスカ州では石油からの収益を使い、投資基金であるアラスカ永久基金を州が設立している。

資源があるといいよね。
日本でやろうとすると、どうしても人から金を巻き上げてそれを他の人に与えるしかないから。

142: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 08:24:22.15 ID:/cILbeiL0
>>1
年間17万円・・・・・
147: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 08:30:36.44 ID:mo+TzjhB0
>>1
84.4万人?減少速度が加速している
コレがコロナを引き入れた理由かな
263: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 09:13:38.24 ID:mmFFwEmF0
>>1
出生率は最小じゃないよ。
2005年が最小で、その後は微増。ここ数年は横ばい。
305: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 09:25:04.01 ID:dxVYTYUe0
>>1
年間かw
毎月かと思ったww
327: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 09:28:27.45 ID:kJfZG/oA0
>>1
アラスカは石油が財源
日本にそんな財源無い
395: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 09:48:00.02 ID:YIBF2tAg0
>>1
> アラスカ州では石油からの収益を使い

これが使えないから意味ない。人口も違うし解散。

427: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 09:54:21.90 ID:fmkYhS+w0
>>1
ここでは全く触れてないが、

アメリカの税制は、子供の数に応じて「税額が下がる(所得からの控除ではなく、税額からの減額)」。
だから子供が多い程税金は激減するので、「16歳以下の扶養家族」の控除すら無い日本とは事情が全く異なるw

478: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 10:08:30.14 ID:tsZ/vT1Z0
これまでのニュースだとどうやらベーシックインカムは時期に削られていくようなんだよな
楽観視できないニュースだよねこれ>>1
572: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 10:32:50.29 ID:IvX/6FAU0
>>1

DQN遺伝子が増えるだけだぜ?

634: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 10:51:26.03 ID:2fvmUxNS0
>>1
ベーシックインカムみたいなシステムって、
産油国か人口の少ない所しかないのな。
4: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:28:29.03 ID:mUl45SKV0
日本は絶対に認めないので無意味ですな
16: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:36:04.78 ID:hnxgcGaz0
子供を産めば
ベーシック・インカムを
出しますよ、
みたいな条件を付けないと
子供なんか増えないよね。

ベーシック・インカム
→ 子供が増える、、
は、飛躍しすぎだな。

29: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:41:57.54 ID:LJF6NgfU0
>>16
ベーシックインカムの財源がないからな
子供産んだ人限定の手当てというのが現実的だな
39: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:45:59.16 ID:wURvY6900
>>29
財源はいくらでもある
「無」からお金は作れるんだから
たとえば俺が君に100円貸したらそれだけで100円が生まれる

じゃあ財源って何??ってことだが
それはまあ何だ、なーーーんも分かっとらんってことだw

48: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:49:06.72 ID:U9SVTvIE0
>>24
>>29
財源なんかいくらでもあるだろ。
有価証券などの分離課税、宗教法人の法人税なんてただみたいなものだし。
法人税も抜け穴だらけで実質税率は低すぎる。
51: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 06:50:59.87 ID:wURvY6900
世の中のお金の99%ぐらいは銀行が企業とかに
「お金貸しますよ」ってやって数字だけで生まれるんだよ

それがまた数字だけで他のl企業との取引に使われたり、おまいらの給料として振り込まれたりする

この場合の「お金=融資」というのは単にお金貸した、返します、利子いくらっていう「約束」だ
おまいらの自動車ローンとかも同じだ

>>48
財源を「形あるもの」に求める発想を止めるんだ

まあ無理なんだけどなw

74: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:21:15.57 ID:LJF6NgfU0
>>51
今の日本にお金貸して帰ってくるということがあるだろうか?
毎年借金しまくっている国なのに
113: 名無しさん@1周年 2020/02/16(日) 07:55:12.52 ID:LMeWV08R0
>>74
返って来るよ、累進課税を強化すればいいだけ


-❻世界ニュース

Copyright © 生活向上まとめブログ , All Rights Reserved.