マメ知識

【医療】耳が痛い...“マスク皮膚炎”が増えている、早めの対策を

2020年6月24日

1: シャチ ★ 2020/06/22(月) 21:56:05.25 ID:YpRwBWBy9
今や、わたしたちの日常に欠かせないものとなったマスク。
しかし、耳の裏の部分がこすれてしまって痛いという方、結構いるのではないでしょうか。

そんな痛み、街の皆さんはどんな対策をしているんでしょうか。

私のクリニック目白・平田雅子院長「付け根からちょうど5mmくらいのところ、少しへこんでます。マスクのあとが」

マスクを着けていると、ニキビができたり肌荒れするなどの悩みを多くの女性たちが抱えている。

そして今、長時間つけることで耳にひもがこすれ続け、炎症を起こすなどのいわゆる「マスク皮膚炎」が問題となっている。

ひどい場合、耳の裏側が裂けることがあるなど、外出時にマスク着用が必須の今、深刻な現代病となりつつあるという。

20代「耳は痛くなります。耳が痛いのは常識みたいな。『耳痛いよね』『それな』っていう感じ」

皮膚科医の平田雅子医師によると、梅雨に入り、特にこのマスク皮膚炎が増えているのだという。

私のクリニック目白・平田雅子院長「(マスク関連の患者は)いつもの倍くらい。いまだに続いてます。こじれると、結構ひどくなっちゃうんですよね」

20代「耳が痛くなる。(今も痛い?)今も、そうですね。わざと大きめのマスクを着けてます」

30代「耳の裏側が痛くて外してしまったりっていうことはありますね。少し、5秒くらい外して、とか。(着けてたらどのくらいで痛くなる?)1時間くらいで、キツいものだと痛くなる」

20代「仕事中着けてたりして、(耳の裏が)切れちゃったり」

私のクリニック目白・平田院長「ジュクジュクしてしまうと、そこにまた刺激になると、とんでもないことになってしまうので、早めに対策が必要」

こうした耳のトラブル、どのように防げばいいのか。

まずは、1、耳のケア。
私のクリニック目白・平田院長「乳液やクリームなどを薄く、少し塗っておくと、耳を守れると思います」

今の時期、耳裏にたまった汗も炎症のもと。
ウェットティッシュなどでこまめに拭き取るといいという。

続いて2、マスクを固定。
私のクリニック目白・平田院長「つまんで開いて、鼻の部分を作ってください。ここを鼻に当てて押さえて、左右の耳にかける。マスクのひもに余裕を持たせ、耳が引っ張られない工夫をしてほしい」

そして悩みの声から生み出された3、新グッズで守る。
こちらは、ひもが耳に食い込まないよう、耳形のシリコンをひもに通して着けることで耳をガード。

そして、4月に開発されたコイル状のストッパーは、耳にかけず、首元付近で支えるというもの。

マスク皮膚炎で悩む人を中心に、2カ月で600セット以上も売れたという。

私のクリニック目白・平田院長「(“マスク皮膚炎”は)これからどんどん増えるのではないかなと思いますので、対策としては顔ももちろん、耳の後ろまで気を張って、汗をとって保湿をしてほしい」

ソース FNN
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200622-00155175-fnn-soci

78: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 22:17:22.22 ID:+moApvxb0
>>1
あー、それはマスク掛けるところのある帽子被るといいよ
食品工場とかで被っているやつ
107: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 22:27:14.62 ID:/1Vb86xy0
>>1
ゲルのバンテリンかボルタレンを耳周りと顔に濡れよ
要は筋肉の炎症なんだから、俺?この方法で治ったが
180: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 22:44:23.59 ID:4MHvOIe90
>>1
「マスク用フックベルト」なら
長時間つけても耳が痛くなりにくい 調整可能で
耳の圧力 痛みを軽減します 耳の負担を軽減しますよ。
190: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 22:46:46.16 ID:bZL2mLXo0
>>1
安物使うからだ
299: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:07:09.81 ID:TcaXlGBI0
>>1
よく考えたら不織布のマスクとかプラスチック繊維のチクチクすげえもんな。
355: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:18:14.31 ID:fC2N9kaF0
>>1
顔の形にあったもの
摩擦係数の低い素材
自分に合ったマスクをしていないからこうなる

医療用の耳にかけないゴムひもを後頭部で固定するタイプのと交互に使とけ

358: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:18:34.36 ID:d3M0X4fP0
>>1
頭の後ろで結ぶタイプにすればいいよ
クリップでゴムを止めてもいいし
律儀に耳にかける必要ないのに
419: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:33:50.31 ID:APVu7sPU0
>>1
聞いたことのないメーカーから出てる中国製を使ってるからそうなる
きちんとしたメーカーのものなら合う合わないはあってもそんなに酷くならない
421: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:34:34.24 ID:Hy2rLMY70
>>1
自分の顔のデカさに合わせて少しゴムを伸ばせばいいんだよ
俺は顔デカいからデフォで使うと半日で耳やられる
伸ばし方のコツは クイックイッ と両手で左右に適度に広げる
緩すぎず且つノーズフィットが保たれていればベスト
10回もやればマスターできると思う
459: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:48:46.04 ID:mZO2OcKZ0
>>1
自作マスク、ゴムでなくリボンみたいな紐にした
結んで耳にかける
痛くないぞ
461: 不要不急の名無しさん 2020/06/22(月) 23:49:05.28 ID:HT+wZa4A0
>>1
耳の穴の中の炎症を治したら、耳の付け根の炎症が改善する場合もある。
耳かきや綿棒で耳の中をいじらないようにすることが必要。
502: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 00:21:21.74 ID:7nyhhnA40
>>1
>>461
耳の中を綿棒でこすり過ぎている人は耳の中に耳アカがこびり付いている可能性があるので、耳鼻科(技術のある医師を選んで)で取ってもらって、もし炎症がひど過ぎてカビのようなものが発生したりしている場合は飲み薬で治療する
その後耳の穴を触らないようにすると耳の付け根あたりの炎症が改善する場合もある
522: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 00:33:28.86 ID:7nyhhnA40
>>1
日常的に耳の穴の中をいじり過ぎている人は、耳の付け根にも炎症を起こしやすい場合があり、
さらには全身に及ぶ炎症、倦怠感にもつながっている場合もある。
558: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 01:14:21.36 ID:4aizOvCL0
>>1
サイズが何パターンもあるものではないと思うけど、大きいのにしたら?

パウダーなりクリームを耳の後ろに塗布は実際には難しいし

587: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 01:47:51.86 ID:a/yUNFgu0
>>1
女は小顔だなんだとコロナ以前からマスク常用してたろ
今更何言ってんだ
613: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 02:39:50.44 ID:sBkREzEb0
>>1
マスクしないで行動できる仕組み作りしかないんでは。
飛沫を防ぐ、つまり、外で息を吐くなってことだから
フェイスシールドとか、帽子かぶって顔面に布垂らしとくとか
要は、対面への直撃をさせない盾が、口の前にあればいいわけで
665: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 03:49:40.92 ID:m9D8GeUr0
無意識に口元に手をやった時にマスクがあると触れないから肌荒れ防げるんだが
666: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 03:50:17.96 ID:bt4ppCr70
マスク洗うの飽きてきた
671: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:07:38.17 ID:S6lAd50k0
>>666
こんな生活いつまで続けるのかなってむなしくなる
667: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 03:51:46.24 ID:S1YB0tWL0
ラテックスアレルギーだろ
670: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:04:45.32 ID:rCURLX3W0
>>667
あーそれだわ
672: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:10:08.78 ID:0KDL8tr40
色々耳に直接掛けない商品あるのに、調べない人多いんだね。
673: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:11:45.24 ID:E6D9V/Rf0
アトピーには耳は皮膚炎できるが顔隠してメイクもしなくて済む今は多少快適
674: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:17:32.56 ID:e2J2pbQo0
わかりみしかない!
676: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 04:32:59.20 ID:ybRIOMju0
顔デカいからや


-マメ知識

Copyright © 生活向上まとめブログ , All Rights Reserved.