「両肺に起きる急激な異変に注意…」新型コロナ感染者を診察した医師3人を独自取材!大きな2つの特異性とは?


社会・生活・家族
1: ごまカンパチ ★ 2020/02/27(木) 21:56:20.70 ID:ai/txWPa9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010020-fnnprimev-soci
■新型コロナウイルス感染者の身にいったい何が?
新型コロナウイルスの感染症による重症者は全国で51人、死者は8人にのぼっている(2月27日午後2時時点)。
体調が急変し、死に至る可能性もある“新型コロナウイルス”。患者の身にいったい何が起きているのだろうか?
「直撃LIVEグッディ!」では、実際に日本人の感染者を診察した医師を独自に取材した!

新型コロナウイルスに感染した北海道七飯町の60代男性町議を診察したA医師。感染者を目の当たりにし、強く感じたのは“経験したことのない症状”だったという。
新型コロナウイルスには2つの大きな特徴がある。その1つが…

■新型コロナウイルスの特徴(1) 判断しづらい初期症状
A医師:
症状が風邪気味だというお話で、2月7日に来院されました。その時点では喉の軽い違和感と、それから微熱。微熱と言っても37度ちょうどくらいですね。
せきとたんが、その時点では全くなかった。その症状を3日前から自覚されていて、それが何日か続いているということで、7日にいらしたということです。
通常の風邪よりも炎症反応が強かったというのがちょっと気になりましたので、一応抗生物質と炎症を抑える薬を5日分お出しした。それで結果を見ましょうと。

症状が出てから数日経過していたが、A医師は軽い風邪と診断。薬を処方した。
しかし最初の診断から6日後の2月13日に患者が再び来院。体調は改善するどころか体温が38度に上昇し、さらにせきとたんが少し出てきていると訴えたという。

A医師:
炎症反応を調べるための血液検査をやったんですけど、ほとんど改善されていないという状況がありましたし、せきとたんが出てきていた状況でしたので、
肺炎・気管支炎の合併を疑い胸部のレントゲン写真を撮りました。

X線撮影の結果、A医師を驚かせたのは、今までにない“肺の異変”だった。

A医師:
両方の肺に、肺炎と思われる影があった。あまり両側の肺炎というのはなくて、例えばすごく免疫が低下しているとか、重症の肝臓や腎臓の病気があって
抵抗力がないような方には、両方の肺炎を起こすこともあります。けれど、その方は67歳ですし、その時点でもふつうにお元気で。呼吸苦とかもないですし、
まさか影があるという印象では全くなかったですね。そこでそういう影があったので、ふつうの肺炎、ふつうの病気ではないのかなと感じた。

グッディ!は、2度目の診察の前日にあたる2月12日に感染者と会議で一緒になったという知人に話をきくことができたが…「特別、具合が悪そうな感じはなかった」という。
わずか1日で体調が急変したということなのだろうか?

■新型コロナウイルスの特徴(2) 急激な症状の変化
新型コロナウイルスの特徴の2つめが、“急激な症状の変化”だ。
感染が拡大する愛知県で感染者を診察したというB医師も、診断の難しさについて語っている。

B医師:
病院を訪れた最初の日、軽い風邪のようだということで風邪薬を出しました。次に訪れた日は、せきがひどく熱も出てきて、軽い肺炎という診断をしました。
新型コロナウイルス感染症の判断は難しいと思います。

B医師によると、2月8日に初めて患者を診察し、その4日後に電話で症状の確認をすると「熱は下がったけどせきは出る」という返事だったという。
B医師は新型コロナウイルス感染を疑い、保健所へ相談することを勧め、その後感染が確認された。
さらにグッディ!では、中国・武漢市で多くの患者を診察し、自身も新型コロナウイルスに感染し克服した余昌平医師にも話を聞いた。

余昌平医師:
(自分は)発症当時は発熱だけでした。それに体温もそこまで高くありませんでした。熱が出ただけで、せきはありませんでした。鼻水も出ていませんでしたし、
くしゃみなどもありませんでした。2日間はコロナウイルスだとは気づきませんでした。

3日目も熱が続いたため検査した結果、新型コロナウイルス陽性、さらに肺炎だと診断されたという。
その後、入院した余医師。彼も新型コロナウイルスが“経験したことのない症状”だったと主張する医師の1人だ。
余昌平医師:
入院3日後に、突然体調が悪くなりました。呼吸困難にもなりました。

数日、発熱が続くだけだった症状が一転、呼吸困難に陥る事態に…。その後、余医師は5日間立ち上がることができず、寝たきりの状態になったという。

※続きはソースで

55: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:25:57.73 ID:iWXacvd20
>>1
それでいつになったらコロナが大流行するの?
85: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:44:48.67 ID:yJ3c5k7R0
>>1
>両方の肺に、肺炎と思われる影があった。あまり両側の肺炎というのはなくて、例えばすごく免疫が
>低下しているとか、重症の肝臓や腎臓の病気があって抵抗力がないような方には、
>両方の肺炎を起こすこともあります

免疫に異常を起こしている可能性が高い

>一般的な肺炎は片側だけ炎症することが多いのですが、新型肺炎は両側が炎症することがほとんど。
>片側だけ炎症しても、最終的には両側になります。このようなレベルまでくると、非常にひどい病状で、
>呼吸をするのすら、つらくなってくることでしょう。

息が出来ない。これが恐ろしい

140: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:09:37.73 ID:BoeqKbgL0
>>1
「間質性肺炎」もしくは「肺線維症」でググってみてくれ
198: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:53:24.73 ID:MauXugvs0
>>1
これですな、これがCTやレントゲンで見つかった人は検査&入院です
それでアビガン投与ですじゃ
4: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 21:58:51.31 ID:Rlfy1odJ0
抗生物質があかんのや
16: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:05:54.63 ID:P3yW9AsR0
中国では検査は早々にギブアップしてレントゲンで新型コロナってことに
してるんじゃなかったかな
18: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:07:09.20 ID:m56BpveQ0
途中までは普通の風邪と変わらず
突然急変するってヤバすぎだろ
20: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:08:10.23 ID:/+UIwCP40
>>18
一人暮らしにはきついな
82: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:43:45.89 ID:KkYBKlSu0
>>18
そう
だからこそ中国は武漢を封鎖した
経済損失は数兆円と聞いたことがあるが、背に腹は代えられない
19: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:07:19.24 ID:z/GfdECo0
今さら
ウイルス性肺炎なんて半世紀前に診断されたことあるわ
21: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:08:13.97 ID:cPiReziV0
いきなり重症化するとか倒れて泡吹くとか一人暮らしの老人が軽症だから判定しないでいたら文字通り命取りだろ
27: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:11:45.54 ID:z6R0QFdJ0
どこかのスレに貼られたこの台湾の報道に怯えてるんだけど
発症したら回復しても一生引きずるの嫌だ

no title

35: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:14:37.33 ID:VPzLDar10
>>27 これは重要な情報だね。
41: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:18:56.13 ID:z6R0QFdJ0
>>35
>>37
寿命縮むとなったら治ればいいっしょーとはいかないやん
本気で罹りたくないし、感染者に怯えなきゃならなくなる
いやこれはデマであってほしい
44: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:20:09.00 ID:ZhoqlkEv0
>>41
デマって感じはしないな。スペイン風邪のウイルス性肺炎の解剖図とか見ると。
51: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:23:19.72 ID:z6R0QFdJ0
>>44
ちゃんとした報道のように見えるね……
だから日本政府も姿勢が変わってきたのだろうか
65: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:35:38.59 ID:ZhoqlkEv0
>>51
まあ、あんま変わってない気もするけど。
日本にかぎらず、2%程度という短期の死亡率だけに言及して、こうした病気の大変さを
矮小化しようという「解説」は目立つ。
その一方で、治ったあとの長期の健康寿命の問題がとりあげられることはほとんどないね。
141: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:09:58.20 ID:z6R0QFdJ0
>>65
そうなんだよね回復後の情報がほぼないのも不安材料
死ななければ大丈夫、なのかどうなのか
215: 名無しさん@1周年 2020/02/28(金) 00:06:20.16 ID:acpnlEHo0
>>65
その辺ちゃんとしとかないと逆に保険料高くなっちゃうのにな
病院に長くかかる人多くなるんだから
113: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:57:04.40 ID:Iy/bEp+v0
>>35
なんで数年後のことが今わかるんだよ
37: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:15:48.97 ID:ZhoqlkEv0
>>27
そらそうだな。肺に水はたまるし、免疫反応でボロボロ血だらけにもなる。全部再生するとは思えん。
40: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:17:49.05 ID:t5MCYRgT0
>>27
ほんまかいな
そんなウイルス今までないぞ
53: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:25:02.83 ID:Ifgjz11EO
>>27
今月はじめに知り合いの高齢の医者とメシ食いに行ったとき
絶対に罹患したくない、
おそらくとんでもないウィルスだって怯えていて
へーと思っていたけど、本当だったのかね。

疑惑の段階でも怖いよねぇ。

57: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:28:04.63 ID:GWsihq090
>>27
こういう報道が日本では出てこないね
62: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:35:13.61 ID:70d9LLdC0
>>27
肺は損傷したら完全に回復しないからなぁ
63: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:35:19.95 ID:1xOnh61S0
>>27
うわぁ…
感染発症したら、新型肺炎が治っても
肺が繊維化して数年の生存率が肺がん患者より低いとか怖すぎる…
マジでヤバイ最恐ウイルスじゃん…
83: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:43:45.97 ID:kqIxCLxK0
>>27
まどかでこんな感じの使い魔いたな
98: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:51:29.05 ID:wr+w9CZB0
>>27
オリンピック選手が一番掛かりたくない奴やん
120: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:58:43.89 ID:nI3Cke8P0
>>98
どっちかというと全人類も一番かかりたくないタイプやな
102: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:53:28.47 ID:FsbkxKYK0
>>27
でも治れば問題ないだろ
騒ぎ過ぎ
111: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 22:56:48.51 ID:Iy/bEp+v0
>>27
むちゃくちゃやな
特発性肺線維症の予後を意図的に感染後の肺の線維化と混同させようとしてる
146: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:12:53.30 ID:z6R0QFdJ0
>>111
おっ、デマですかね?
だと嬉しい
153: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:17:46.74 ID:bSQPLovn0
165: 名無しさん@1周年 2020/02/27(木) 23:26:11.09 ID:z6R0QFdJ0
>>153
中国の医師が線維化しにくいと言うなら参考になるね
台湾のあの推測は外れててほしいと願うだけだ
というかコロナはそれ以外にヤバイものがあるのかもしれんが
社会・生活・家族
生活向上まとめブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました